教則本「もっとブレス!」《はじめてのウィーン金管奏法》発売中





[教則本]「もっとブレス!」(mMBK006)

 定価 1,143円(税込1,234円)

 《はじめてのウィーン金管奏法》

 すべての金管楽器のためのマルチエチュード

 著者:ゲルハルト・ゼックマイスター

 監修:吉田太美男

 制作:大島隆一

 A4判 48頁(本編43頁)

 ※本書は教則本のみの販売です。CDはありません。


  → 注文する(発売中)





   


ウィンドキッズ・ミドル・シニアの憧れ

はっきりアタック とろけるレガート

豊かで自然な音色 そしてブラスの楽しみ

溶け合うハーモニー

まだ知らない本当の響き

一緒に奏でる喜びへのステップがここに



 ◎ PIPERSパイパーズ344号のNewsFlashで紹介されました。

 ◎ バンドジャーナル(2010年4月号)、東京新聞(2010年4月30日夕刊)で紹介されました。


【内容&特徴】

○本書は、原著「CONCERTTUBA」(Doblinger, Wein)の著者ゲルハルト・ゼックマイスター氏による再編集版です。

○金管楽器の《ウィーン奏法》を初心者・中級者向けに解説してあります。

○《ウィーン奏法》の基礎である呼吸法(=シュトゥツェ)を身につけるための内容です。

○呼吸法に悩んでいる方や、呼吸法を指導する立場の方に参考になる内容です。

○すべての金管楽器のためのマルチエチュード※です。

○他の金管楽器と一緒に練習することできます。

○初級・中級者向けの内容です。

※対応楽器:トランペット(ト音記号 inBb)/ホルン(ト音記号  inF)/

      トロンボーン・ユーフォニアム・テューバ(ヘ音記号 inC)

※本書は教則本のみの販売です。CDはありません。





【著者:ゲルハルト・ゼックマイスター プロフィール】

1960年オーストリア、サンクト・ペルテン生まれ。ウィーン音楽大学でチューバ(レオポルド・コーラー教授)及び音楽史(F. C. ヘラー教授)専攻。オクロス・ブラス、ウィーン・ユナイテッド・フィルハーモニー、チューバ奏者。ウィーンの響きの歴史的研究、新しいウィンナ・チューバの開発(ムジカ社と協力)、ウィンナ・コントラバス・トロンボーンの開発(ウィーン、アンケル工房と協力)、これらに最適なマウスピースの開発(ウィーン、ブレスルマイヤー工房と協力)。著作に“CONCERTTUBA”(Doblinger, Wien)ほか。ウィーン・サウンドの教育、作曲。


【監修:吉田太美男 プロフィール】

1947年東京生まれ。武蔵野音楽大学、デトモルト音楽大学でトランペット専攻。東京交響楽団、バッハゾリステンオーケストラ、デトモルト歌劇場管弦楽団、ケルン放送室内管弦楽団、東京金管5重奏団、マイスター・ブラス・カルテット、トランペット奏者。TBSこども音楽コンクール文部科学大臣賞選考委員、吹奏楽コンクール審査員、ヴァイオリン制作工房主宰。1984年以来、草津国際音楽祭を通して、ウィーン・フィル奏者と共演。


【制作:大島隆一 プロフィール】

1946年東京生まれ。チューバを中学から始め、ウィーン在職中の1998年以来、著者ゼックマイスター氏よりウィンナ・チューバの指導をうける。タロッペ・ブラス・アンサンブル、チューバ奏者。


CDショップへ戻る 楽譜ショップへ戻る